SASAKIの備忘録

日々の出来事や感情を忘れないように・・・

【2020年を振り返る①】在宅ワーク

2020年はコロナウイルスの影響を受け,

仕事の在り方も大きく変わりました。

その一つが在宅ワーク

 

教員は個人情報を多く扱うため,

在宅でできる仕事に限りがあります。

さらに,授業のICT化が進んでいますが,

教員の職場のICT化が進んでおりませんでした。

手探りでできることを探しながら,

生徒の様子を想像しながら仕事をする日々でした。

 

自分が在宅ワーク中に行ったのは,

「 動画教材づくり」です。

作成する際に悩んだことは,

(1)使用するソフト

(2)動画の時間

(3)内容の精選

この3点です。

 

(1)使用するソフト

自宅PCであればいろいろなソフトが使えるのですが,

職場でも作成できないと意味がないと考えておりました。

それは自分にしかできないものでやっても,

今後このようなことに対応できる人がいなくなる可能性があったためです。

そのため,使用するソフトは

職場PCに入っていて,誰でも使えるものでなくてはなりません。

となると,PowerPoint 一択になり,このソフトを利用しながら作ることにしました。

(後にiPadが配布され,そちらを利用した教材も作成しました。)

 

(2)動画の時間

一体,どのくらいの時間が効果的なのか・・・

授業時間は通常50分。

ユーチューバーの動画を見てみると30分以下。

作った教材を教員同士で見ながら,

集中して見ていられるのは,10分が限界では?

ということになり,10分,長くて15分の動画教材を作ることにしました。

(普段,50分でしているものが15分以内で終わってしまうことに寂しさを感じました・・・)

 

(3)内容の精選

これに関しては,教科書をベースに何を伝えればいいのか吟味しながら

最短で学習事項の結論までいくものを考えなければならず,

編集より時間が掛かったところです。

正解が見えず,不安を抱えながらも最良のものを伝える。

普段の授業づくりが試されている感覚になりました・・・

 

動画作成に関しては,

自分自身も忘れないように今後をタイミングを見つけて,

紹介したいと思います。

 

f:id:s-jny1993:20210102104950j:plain

ブログのトップ画にも選んだこの1枚。秋ごろ早く帰れたときの西の空。夕日に雲が照らされてとてもきれいだけど雲のうねりが不気味さを演出している雰囲気を感じる。