SASAKIの備忘録

日々の出来事や感情を忘れないように・・・

現役教員のiPad公開!授業で使っているものを紹介します!!

授業でiPad(Pro 11インチ:2018)のものを使用してる。

そのiPadに入っているアプリで使っていて便利だったもの,授業で使えるものを

簡単に紹介したいと思う。

 

こちらがホーム画面です。基本横向きで使っています。

f:id:s-jny1993:20210116115257p:plain

授業に関係ないアプリもありますが・・・。

 

授業で使うアプリ5個はこちら!

YouTube

f:id:s-jny1993:20210116120404j:plain

YouTubeはいろいろな動画があるので重宝しています。

使用例①

中1数学の教科書に,走り幅跳びの話が載っているときに,

写真では動きがイメージしにくいときがあるので,

実際に走り幅跳びを見せたりします。

使用例②

中3数学で平方根を学習した後に,小話として黄金比の話をするときに使う。

黄金比を音楽に変換している人がいるので,音楽と数学の関係,教科の歴史の話を

するのにも役に立つ。

使用例③

他の中学校の生徒会活動の取り組みを紹介するときに使う。

同年代の生徒たちの活躍を実感させることでやる気を引き出させます。

 

・関数グラフ

f:id:s-jny1993:20210116120400j:plain

グラフを作成するアプリです。高校数学,大学数学まで使えるような立派なもの。

その場でグラフを作成するのには時間が掛かることがあるので,

事前にグラフを作って画像保存して,生徒のiPadに配布したり,

印刷して渡したりする。

グラフ関連の問題を考えるときにきれいなグラフがほしかったり,

もともとグラフがついてないものでグラフをつけたいときなどに使う。

 

・Good Notes5

f:id:s-jny1993:20210116120358j:plain

多くのユーザーを抱えるGood Notes 5。

電子黒板的に使うことが多い。

図形のシェイプ機能があるので,図形を描くときに使う。

また,写真を貼り付けることがあるので,

生徒のノートを撮って,いいところをみんなに紹介するのに使う。

黒板の代わりになる素晴らしいものです。

 

・サイコロ

f:id:s-jny1993:20210116120406j:plain

ちょうど学習単元が確率なので入れてるアプリ。

広告バナーがあるのがちょっと気になるところ。

サイコロの数を変えられるので,統計的に確率を求めるところで出番がある。

前までは生徒にサイコロを渡してやっていたが,

サイコロの数がなくてもアプリを入れれば済むので助かる。

サイコロの実験で一応,同様に確からしいように降ることができるので,

より正確なデータの基で分析ができるのがいいところ。

 

Wikipedia

f:id:s-jny1993:20210116120354j:plain

ウェブ百科事典。だいぶ記事の数が増えてきて,載ってないものがないぐらい。

マツコの知らない世界でも紹介され,

ウィキペディアの記事の信憑性をパトロールしている人の存在を知ってから

授業でも使うようになった。

パスカルデカルト・・・数学の偉人を紹介するのに使ったり,

オイラーの多面体定理など定理を紹介したりするときに使う。

偉人の写真への食いつきはすごい。

 

こうやっていろいろなものを紹介するのは,

今は簡単にネットで情報を手に入れることができることを

ひっそりと伝えたいという気持ちがあるからです。

昔に比べて,情報量が圧倒的に増えている。

その中で生活を送る生徒たちのために,

自分から情報を取りに行く手段を教えてあげたい。

授業で興味が出たことを家でゆっくり見てみようとか思ってくれていれば,

とても嬉しい。

 

 

アプリでおすすめのものがあれば,ぜひ,教えていただきたいです!