SASAKIの備忘録

日々の出来事や感情を忘れないように・・・

学級通信はだいたいこんな感じで書いています・・・

学級通信,発行していますか?

自分は教員になったときから,最低月に1回,行事ごとなどに書いています。

タイトルは自分で決めていて,中1から中3まで,すでに決まっています。

学校生活は人生という海を渡るものにちなんだものになっています。

 

学級通信はA4両面で必ず出すようにしております。

項だては,だいたい4~6つあたりです。

 

<表面にかくこと>

(1)クラスでのできごとや一番伝えたいことを生徒向けに

(2)少し先の話,習慣づけてほしいことなど

 

<裏面にかくこと>

(3)感想や授業中にいいなと思った発言などをまとめる

(4)勉強方法(中1),人間関係(中2),進路関係(中3)

(5)保護者に向けて

(6)来月の予定

※文字サイズは11pt または12pt にして見やすいレイアウトを心掛ける。

 

ざっとこんな感じでいつも書いています。

表面は生徒たちに向けて,考えてほしいことや頑張ったことを中心に書きます。

チェックリストなど作って簡単な振り返りができるようにしたこともありました。

クラス全体で今,どこに向かっているのか方向性を確認するような感じでも使います。

 

裏面は,ほぼ保護者に学校での様子を伝えるような内容になってます。

学校での様子は,なかなか保護者からは見えにくいところもあるので,

定期的に様子を伝えることで安心してもらったり,

この時期にはこんなことを考える必要があるのかなど思ってもらったり,

「安心と見通し」を裏テーマでかいています。

保護者が学校で何をやっているのかを理解するには,

授業参観や担任からの電話,家庭訪問だけでは無理だと思います。

ちゃんとやれているのか,学校でどんなことをしているのか,

もっと知りたいはずです。そのためのツールが学級通信だと思うので,

これからも書き続けたいなと思っています。

 

こちら側の思いを読み手に分かってもらうために,

機械的ではなく,実際の様子がイメージできるような文章になるように

気をつけています。なかなかできないですが・・・

 

写真も忘れずに掲載します。

ひと月に全員を載せることは不可能なので,

1年通してまんべんなく入るように心がけています。

 

学級通信を書いていて重要だと思うことは,

・読み手がほしい情報を載せる

・イメージしやすい文章

・写真を載せてリアルな風景を

・安心と見通しがもてるような内容にする

この4点かと思います。

他にも重要なことはあると思いますが,現状自分はこのように感じています。

 

 

こんな中でいつもお世話になっているサイトのニュースが,

今日ネットに載っていました。

それがこちら。(詳しくはニュースを見てください。)

news.yahoo.co.jp

 

学級通信の挿絵にたくさんのイラストを使わせてもらいました。

休業のちに定期更新ではなく不定期更新で再開するとのことですが,

「精神的にも体力的にも・・・」とのコメントが何だか心に刺さります。

コロナ関連のイラストもたくさんあり,

生徒や保護者に伝える上でも分かりやすく,雰囲気もとっつきやすいものなので,

とても助かっておりました。

無理せず,続けてほしいなと願うばかりです。

自分はこの画像が好きです。ピーターパン・シンドローム

f:id:s-jny1993:20210125175135p:plain